試合速報・緊急連絡

女子

  1. HOME
  2. 大会情報・各委員会
  3. 女子
  4. 第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 山口県大会

第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 山口県大会

2020年09月16日

 

主催

(一社)山口県サッカー協会  山口県高等学校体育連盟

主管

(一社)山口県サッカー協会 女子委員会

後援

山口県教育委員会

協賛

株式会社モルテン

期日

令和2年10月25日(日)、31日(土)、11月1日(日)

会場

山口きらら博記念公園サッカー・ラグビー場

参加資格

(1)(公財)日本サッカー協会に女子登録した加盟チームであり、かつ都道府県高等学校体育連盟に加盟した高等学校の単独チームであること。尚、本大会におけるチーム名は学校名とする。
 ※チーム編成において、全日制課程・通信制課程・定時制課程の生徒による混合は認めない。

(2)上記(1)のチームに大会参加申込締切日(2020年9月30日)までに登録された高等学校の生徒の女子選手であること。
 ※登録されたとは、登録料の納入が完了していること。

(3)外国籍選手:4名まで登録でき、1試合2名まで出場できる。

(4)移籍選手:予選から本大会に至るまでに、同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加申込することはできない。

(5)統合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる混成は認める。

(6)ア) 転校後6か月未満の者の参加を認めない。(外国人留学生もこれに準じる)ただし、一家転住等やむを得ない場合は、当該県体育連盟会長の許可があればこの限りでない。
  イ) 転校を伴わなくても、高体連加盟以外のチームから高体連加盟チームへ移籍する場合は上記アに準ずるものとする。ただし、この規程イの適用は当該年度内に限るものとする。

競技方法

(1)トーナメント方式とする。

(2)試合時間:80分(前・後半40分)

(3)ハーフタイムのインターバル:原則として10分(前半終了から後半開始まで)

(4) 試合の勝者を決定する方法(前記(2)記載の時間内で勝敗が決しない場合)
  20分(前・後半10分)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により優勝チームを決定する。
  延長戦に入る前のインターバルは5分、PK方式に入る前のインターバルは1分とする。

競技規定

大会実施年度の(公財)日本サッカー協会競技規則による。
但し、以下の項目については本大会規定を定める。
(1) 大会参加申込した最大30名の選手のうち、各試合の登録選手は最大20名とする。

(2)交代できる人数は、競技開始前に登録した最大9名の交代要員の中から5名までとする。

(3)ベンチ入りできる人数は最大15名(交代要員9名、役員6名)とする。

(4)本大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については本大会の規律委員会において決定する。

(5)本大会期間中に異なる試合で警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。

(6)テクニカルエリア:設置する。

(7)第4の審判員:任命する。

(8)アディショナルタイムの表示:実施する。

(9)負傷した競技者の負傷の程度を確かめるために入場を許される役員の数:2名以内

(10)装身具:一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とする。

参加申込

(1)参加申込し得る人員は、各チーム役員6名・選手30名を最大とする。

(2)9月30日(水)17:00までに①参加申込書を郵送にて下記申込み先へ提出すること。②選手登録票をE-mailにて下記アドレスへ送付すること。③プライバシーポリシー同意書は郵送にて下記申込み先へ提出するか、大会当日に本部へ直接提出すること。

 

【大会参加申込み先】
〒759-4101 山口県長門市東深川1621
長門高等学校
矢次 美央 迄
TEL : 0837-22-2944(長門高等学校)
E-mail :   yatsugi.mio@nagato.ac.jp

参加料

参加料は16,500円とする。(大会当日本部へ納入のこと)

ユニフォーム

大会実施年度の(公財)日本サッカー協会ユニフォーム規程による。
但し、以下の項目については特に本大会用として規定を定める。

(1)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩(濃淡)が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込の際に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。

(2)シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別できるものでなければならない。

(3)選手番号は参加申込の際に登録した選手番号を付けること。ユニフォームのシャツが縞(縦縞も横縞も)の場合は、台地(白布地等)(縦30cm×横30cm位)に背番号を付け、判りやすくする事。

(4)ユニフォームの色彩、選手番号の参加申込締切日以後の変更は認めない。

(5)ユニフォームへの広告表示については認めない。

(6)ソックスの上にテープを巻く場合、そのテープ等の色はソックスの色と同じものに限る。

その他

(1)試合の登録選手は本人と認識できる選手証を試合会場に持参すること。不携帯の選手は当該試合への出場を原則認めない。
  ※選手証とは(公財)日本サッカー協会WEB登録システム「KICKOFF」から出力した選手証・登録選手一覧表を印刷したもの。タブレット・スマートフォン等での選手証の提示は原則として認めない。

(2)試合競技開始時間の70分前にマッチコーディネーションミーティングを開催する。その際に、メンバー表・選手証・ユニフォームを持参すること。マッチコーディネーションミーティングに於いて両チームのユニフォームの決定、諸注意事項の説明等を行う。

(3)コロナ感染予防のため、「チーム健康チェックリスト」、「チーム関係保護者チェック
 リスト」を本部に提出すること。

(4)大会規定に違反し、その他不都合な行為のあった時は、そのチームの出場を停止する。

(5)大会期間中の負傷および、事故については、各チームの責任において処理すること。

(6)大会要項に規定されていない事項については女子委員会において協議の上決定する。

(7)優勝チームは2020年11月7日~9日に山口県で開催される中国地域予選会に出場する。

 

 

実施要項ダウンロード

第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 山口県大会 実施要項

戻る