試合速報・緊急連絡

フットサル

  1. HOME
  2. 大会情報・各委員会
  3. フットサル
  4. JFA 第24回 全日本フットサル選手権大会 山口県大会

JFA 第24回 全日本フットサル選手権大会 山口県大会

2018年07月31日

主催

一般社団法人 山口県サッカー協会

主管

一般社団法人 山口県サッカー協会フットサル委員会

期日

平成30年10月20日(土)、21日(日)  県一次予選
平成30年11月17日(土)、18日(日)  決勝トーナメント

会場

周南市鹿野総合体育館

参加資格

1)山口県内9地区より推薦を受けたチーム及び2018年度県リーグ1部リーグ 前期1、2位及び中国リーグ所属の2チーム(Junjies・EDEVALDfootballlabo)の計13チーム。

2)公益財団法人日本サッカー協会(以下、「本協会」とする。)に「フットサル1種」または「フットサル2種」の種別で加盟登録した単独のチームであること。本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟登録チームに所属する選手を、移籍手続きなしに参加させることができる。

) 1項のチームに所属する200341日以前に生まれた選手であること。男女の性別は問わない。

) 外国籍選手は1チームあたり3名までとする2018年度(公財)日本サッカー協会フットサル個人登録を行った、16歳以上(但し高等学校在学中の選手にはこの年齢を適用しない)の選手であること。

5)参加チームは、傷害保険(スポーツ安全協会傷害保険など)に加入していること。

6)登録チーム及び選手は他都道府県の予選に登録されていないチーム及び選手であること。

7)出場する選手は、写真付のフットサル選手証を持参すること。選手証のないもの及び選手証に写真を貼付してないものは出場できない。

8) 予選リーグにおいては帯同審判員(3級資格以上が望ましい)を必ず2名以上帯同すること。

9)参加チームの所在が山口県内であり選手の大半が山口県在住であること。

10)大会運営に関して協力できるチームであること。

競技規則

1)2018年度(公財)日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則」による。

2)競技場のピッチサイズは原則として40m×20mとする。

3)使用球 フットサル用ボール

4)ベンチ入り人数 役員5名 交代要員9名まで

5)競技者の用具
  (1)シューズ:靴底は原則として接地面が飴色もしくは白色のフットサル用シューズのみ使用可能とする。(スパイクシューズ及び靴底が着色されたものは使用できない。スタッドが付いたものも不可)

  (2)すね当て:着用のこと

  (3)アクセサリーの着用は一切認めない。(指輪、ピアス、ミサンガ等)

6)競技時間
   ・10/2021予選  12分プレーイングタイム(ハーフ5分)
        ※参加チーム数によっては変更いたします。
   ・11/17,18 決勝トーナメント 20分プレーイングタイム(ハーフ7分)

競技方法

   ・10/20、21の予選リーグは各組3チームの3グループに分けリーグ戦を行い、各グループ1位3チームはそれぞれ決勝トーナメントに進む。
        ※地区からの推薦チームが8チーム以下の場合は対戦方法を変更する。

   ・10/20、21の予選リーグの審判については、主審は審判部からの派遣で行い2審・3審・TK及びオフィシャルは相互とする。

   ・11/17,18の決勝トーナメントでは3審・TK及びオフィシャルは相互とする。

   ・予選リーグの組み合わせは予選10月20日以前の日に代表者会議を行い決定する。が参加チーム数によっては当日に開催する

   ・中国リーグ所属のJunjies・EDEVALDfootballlabolの2チーム及び山口県リーグ1部前期1~2位は11/17,18の決勝トーナメントにシードする。
     第1シード:EDEVALDfootballlabo  第2シード:Junjies、 第3シード:山口大学、 第4シード:中村造園 

   ・リーグ戦の勝点は、勝ち:3点 引き分け:1点 負け:0点 但し、勝点が同一の場合は次の順で順位を決定する
     Ⅰ当該チーム同士の対戦成績 Ⅱ得失点差  Ⅲ総得点  Ⅳ抽選

   ・予選リーグでは延長を行わない。決勝トーナメントでは延長を行わず5名によるPK戦を実施する。

   ・決勝戦では10分間(前後半プレーイングタイム)の延長を行いそれでも決しない場合にPK方式(3人)にて勝敗を決する。延長に入る前のインターバルは5分。

   ・本大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、本大会の規律委員会で決定する。

   ・本大会に警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。但し一次予選での警告は決勝トーナメントに持ち越さない。また一次予選での累積警告による退場の場合、決勝トーナメントには持ち越さない。

ユニフォーム

1)ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)は正のほかに副として正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(フィールドプレーヤー・ゴールキーパーとも)。ユニフォームの色、選手番号の参加申込締切日以降の変更は認めない。

2)チームのユニフォームのうち、シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別しうるものでなければならない。

3)シャツの前面、背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。

4)選手番号については1から99までの整数とし、0は認めない。必ず本大会申込書に記載された選手固有の番号をつけること。

5)ユニフォームへの広告表示については、(公財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」に基づき承認をされた場合のみこれを認める。ただし、ユニフォーム広告表示により生じる会場等への広告掲出料等の経費は当該チームにて負担することとする。

6)その他の事項については本協会「ユニフォーム規程」に則る。

7)パワープレーを行う可能性のあるチームは代表者会議のときにその旨を申し出ること。

8)ユニフォームに規定違反があった場合出場を認めない。(各地区でユニフォームに関してチェックを行うこと)

参加申込

1)フットサル個人登録をすませて参加申し込みを行うこと。

2)本大会申込書・プライバシーポリシー同意書を代表者会議の際に持参すること。(代表者会議の日程は後日連絡)

3)本大会参加申込書に記載しうる人数は、1チームあたり26名(役員6名,選手20名)を上限とする。申し込みの時点でフットサル個人登録番号取得済みであること。仮登録は認めない。 ※選手を記載する場合は選手の背番号順に記載する事。

4)申し込み締切日 10/12(金)までに参加申込書(Excel形式)を送信しする事。
 (代表者会議開催場所・時間は決定しだい各地区担当者に連絡いたします。山口県フットサル連盟HPでも掲載)

選手変更

申込み締切後の選手変更は認めない。

参加料

10,000円(大会当日持参すること)

その他

1)本大会における優勝チームは、岡山県で開催される中国大会に出場する権利と義務を有する。

  ※中国大会
    2019年119日(土)~20日(日)に岡山県「六番川水の森公園体育館」で開催

2)大会中の不慮の事故および会場の破損については、各チームの責任とし、主催者は責任を負わない。

3)参加資格の不備やその他不都合な行為があった時には、そのチームの出場を停止する。

4)試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止になった場合には,その帰責事由のあるチームは0対5またはその時点のスコアがそれ以上であればそのスコアで敗戦したものとみなす。

5)試合中の給水はスクイーズボトルを使用し、中身は水のみとする。ペットボトルでの給水は認めない。

6)施設内に持ち込んだ飲料水・弁当等はチームで責任を持って必ず持ち帰ること。
  チームの応援団にも徹底すること。

7)施設内で上半身裸のまま歩いたり待機したりしないこと。

 

【申込先及び大会についての問合せ先】
  (社)山口県サッカー協会フットサル委員会 事務局 横山裕樹 宛
  TEL:090-1575-0953
  Email:yamaguchifutsal@yahoo.co.jp

 

大会要項・参加申込書ダウンロード

JFA 第24回 全日本フットサル選手権大会 山口県大会 大会要項

JFA 第24回 全日本フットサル選手権大会 山口県大会 参加申込書類

戻る